本文へスキップ

札幌市 東区の歯医者 加藤歯科医院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011-722-8020

〒065-0030 札幌市東区北30条東7丁目3−18

医療法人社団 加藤歯科医院
札幌市東区北30条東7丁目3−18
рO11−722−8020

診療内容

目立たない入れ歯
 バルプラスト


『入れ歯を作ったけれども、金具が目立つので、使いたくない。』

 『笑うと金具が見えてしまうので、入れ歯を入れてから笑うのがイヤになってしまった。』

 こんな悩みをお持ちの方にお勧めするのが、目立たない部分入れ歯バルプラストです。この入れ歯には、金具がありません!

 特殊なプラスチック(スーパーポリアミド)を使用して、目立たないように入れ歯を支えてくれるのです。保険で使用している材料よりも、弾性が強く強度が高いので、薄く仕上げることが出来ます。ですから、入れ心地は快適です。

    

これは、保険の入れ歯です。(模型)金具が前歯にかかっていて、目立ってしまいます。もっと、真ん中の歯であればもっと目立ってしまいますね。

          
金具や、入れ歯自体が分厚くできているので、どうしても、違和感があります。使っているうちに慣れてくれればいいのですが....。残念ながら、薄くすると壊れてしまいます。


         

バルプラスト
です。金具がありませんので、自然な感じがします。模型ですので、割と目立つ感じがあるかもしれませんが、お口の中では目立ちにくいです。
           



バルプラストを通して、模型が透けて見えるのがわかりますか?弾性が強く、強靱なプラスチックですので、こんなに薄く作ることが出来ます。違和感が少ないと、好評です。

        
性が高いので、指でつまむだけでもこんなに曲がります。もちろん、指を離すと、元の形に戻ります。(遊ばないで下さいね)



バルプラストの3大特徴
1.弾力の高い材質により薄く仕上がり、お口の中が快適です。
2.装着したときには、入れ歯の色調が歯ぐきと近いため、目立ちません。
3.金属のバネがないため、金属アレルギーの心配がありません。

加藤歯科医院

〒065-0030
札幌市東区
北30条東7丁目3-18
TEL&FAX
011-722-8020
まずは電話でご予約を


■症例1

   

向って右の写真の、左下にバルプラストが入っています

■症例2
  

上あごと下あごの両方にバルプラストが入っています

■症例3
  

下あごの奥歯に、バルプラストを入れました。金具のない自然さと、
薄くできているため違和感が少ないと喜んでいただきました。