本文へスキップ

札幌市 東区の歯医者 加藤歯科医院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011-722-8020

〒065-0030 札幌市東区北30条東7丁目3−18

医療法人社団 加藤歯科医院
札幌市東区北30条東7丁目3−18
п@011−722−8020

診療案内

顎顔面矯正(がくがんめんきょうせい)

10歳くらいまでのお子様の歯並びの治療に
最適な方法です

当院では、発育不良の上あごの骨自体をひろげて正常に戻し、歯を並びやすくする方法を主体とする矯正治療(顎顔面矯正)を行っています

メリット

@永久歯を抜歯するリスクが少ない(従来の方法では抜歯が必要な場合が多いです。)
A治療費が抑えられる
B全身の健康状態に良い影響を与える可能性がある
例:口呼吸の改善、扁桃腺が腫れやすい,咳が出やすい、
鼻がつまり易い、姿勢が悪い、イビキ、寝起きが悪い
おねしょなど等によい影響を与える可能性があります。

なぜ、このようなメリットがあるのでしょう?

それは、顎顔面矯正では歯並びが悪くなる根本原因の、
上あごの骨の成長不足を、改善するからです。

上あごの骨のすぐ上には、鼻の空気の通り道があります。
上あごの骨を広げることで、鼻の空気の通りがよくなり、口呼吸が原因で起こる上記のような健康の問題点を改善できる可能性があるのです。

無料矯正相談実施中です。お電話で予約お願いします
011-722-8020

無料矯正相談では、
@お子様に、向いている治療法なのか?
Aどのような装置を使い、どのように治療するのか?
B治療の期間、費用について
などなど、相談していただいた上で、治療を受けるかどうか決め ていただいています。
相談だけでも、お気軽にいらしてください。

◆以下、詳しい説明です。

この写真をご覧ください。 上の前歯の歯並びが、凸凹なのがわかります。

『歯並びが、悪いだけじゃないの?』

なんとなく、歯並びというと歯の問題のように思われるかもしれません。

しかし、この写真をご覧ください。


模型にしてみると、色々なことがわかってきます。 左側の白い模型が、写真の子の上あごの模型です。右側が同じ年齢(9歳)の子供の模型です。歯並びだけではなく、
上あごの骨の大きさが、全然違うことがわかりますか?

単に歯の並び方に問題があるわけではなく、骨の大きさが小さいために、歯が生えようとしてもきれいに生えることができないのです。

問題は、歯並びではなく上あごの骨の成長不足です

これにともない、鼻の空気が通る経路も狭くなり、口呼吸の原因になるので
口呼吸や気道閉そくが原因で下記のような問題も起こることがあります。

1.鼻がつまりやすくなる。
2.鼻で息が出来ないので、口を開けて口呼吸をしているいることが多くなる
3.そのためにへんとう腺が腫れやすくなったり、
せきや風邪をひきやすくなる
4.口呼吸をしていると、猫背で姿勢が悪くなる。
5.寝ているときには、イビキをかきやすい。睡眠時無呼吸になる可能性もある。
6.そのため、寝相が悪かったり、熟睡できず寝起きが悪かったりする。
7.睡眠が不十分だと、成長ホルモンの分泌が抑制され背が伸びない。
8.睡眠不足だと、食欲が促進され肥満しやすい。
9.夜尿症の原因にもなる。
10.歯並びが悪いとしっかりかめずに口内炎ができやすくなる
11.かむ力が弱く、食事が遅かったり、水やお茶などで噛まずに水分で流し込 むように食べる。そのため、胃腸が弱くなる。
12.鼻がつまりやすいと、中耳炎になりやすい。
などなど、個人差はありますがいろいろな健康の問題が起きる可能性があります。

顎顔面矯正は、このような問題も解決できる可能性のある矯正治療法です。

矯正治療には、いわゆる歯列矯正と、そのほかに顎顔面矯正という治療法があります。

歯列矯正は、歯並びの審美的回復をめざしています。顎の骨が小さければ、それにあわせて永久歯を抜歯して小さくてもきれいな歯並びを目指すことが多いです。歯にボタンのようなブラケットという装置とワイヤーを用いて歯並びを治していくことが多いです。比較的抜歯するケースが多いといえるでしょう。

それに対して、顎顔面矯正は成長の力をコントロールする矯正法です。ハイラックスという装置を用いて、上あごの骨自体の拡大をしていきます。顎の骨自体を改善しますので、そのお子様本来の顎の大きさを回復し、歯も並びやすくして審美的な歯列を目指します。

特殊な場合を除いて、抜歯するケースは、かなり減らすことができます。また、上顎前突(出っ歯さん)や、下顎前突(うけ口)も、成長のコントロールをしていくことで改善していきます。上あごの骨を拡大する副産物として結果的に、気道の改善もでき、いろいろな問題の改善ができる可能性がある治療法なのです。

歯列矯正によって、きれいな歯並びになり虫歯や歯周病になりにくい環境を整えてあげることも、非常に価値の高いことだと思います。

しかし、せっかく生えてきた永久歯を抜いてしまうのは、もったいないですし、きれいな歯並びと、より健康な体を得ることのできる可能性のある、顎顔面矯正を、成長期のお子様には強くお勧めします。

この写真は、左側が初診の状態です。顎の骨が小さく、上の前歯が曲がって生えてきています。真ん中の写真のような、ハイラックスという装置を付け、あごの骨自体を広げてあげることで、右の写真のように歯の並ぶスペースをつけてあげることで、自然にきれいな歯並びになってきます。これは、まだ終了の段階ではありませんが、T期の治療だけで、終了できるお子さんがほとんどです。

もちろん、完璧な歯並びを求めるならばU期の治療でさらに改善することができます。

◆◆矯正治療の費用

矯正相談 無料

T期治療; 顎顔面矯正治療費 ¥400000

早期治療で改善できれば、、費用もひくくおさえることができます。これくらいならば大丈夫ということで、ここで治療を終わらせる場合も多いです。さらにきれいな歯列を目がして、T期治療で終了できない場合は、¥300000の追加料金となります。(U期治療)

その他:調整料 T期:¥3240 U期:¥5400 が毎月かかります。

*T期だけで終わらせることができれば、予算的にも助かるかと思います。そのためには、早期に開始することが重要です。
================================

お母さま、お父様へ
今日来られた患者さんは、8歳の男の子A君でした。
ある歯科医院に定期的に、虫歯予防に通っていたそうです。
上の前歯が、曲がって生えてきたときに相談したら、
もう少し様子をみましょうと言われたそうです。
治療には、100万円くらいかかるといわれたそうです。

おそらく、永久歯が生えそろってきて歯並びがガタガタになるのを待って、
抜歯して矯正治療をしようと、その先生は考えていたのかもしれません。

様子を見ていると、どんどん時間が過ぎて、成長の時間が短くなってしまいます。

顎顔面矯正であれば、早期にアゴの骨の成長をたすけ、
自然に歯が並ぶ環境を作ってあげられます。
しかも、治療費はその3分の一で済むかもしれません。

A君は、矯正の精密検査の約束をして、帰っていかれました。
幸いまだ間に合いそうです。

もし、お子様の歯並びが悪く、様子をみましょうと言われているならば、
早期に治療を開始する、顎顔面矯正のほうが良いかもしれません。
顎顔面矯正をしている歯科医院は限られています。

無料相談もしておりますので、
一度相談に来てください。

とくに反対咬合は、様子を見ずにすぐに相談に来てください。
手遅れになると、かわいそうです。

加藤歯科医院では、お子様の定期健診も行っています。

虫歯の予防だけではなく、必要がありそうであれば、
適切な時期に、矯正治療を開始できるようにアドバイスもしています。

ご利用いただけると安心だと思います。